セミコンジャパンとプリント基板
  • 658

セミコンジャパンとプリント基板

既に他のスタッフが告知していますが、
来週からはセミコンジャパンという展示会が開催されます。
弊社も例年通り出展致しますので、ぜひお立ち寄り下さい。

セミコンジャパン2015
http://www.semiconjapan.org/ja/

これは半導体製造装置・材料の国際展示会で、日本で開催されるセミコンジャパンは1977年に第1回が開催されてから30年以上の歴史があります。

2年前までは幕張メッセで開催されていたのですが、昨年からは
東京ビッグサイトに会場が変更され、都心からのアクセスが良くなりました。
(弊社のある府中市からも近くなり、担当スタッフも喜んでおります)

一見プリント基板とはあまり関係ないようですが、相信はもともと少量生産品やいわゆる一品物を得意としており、半導体製造の周辺装置や実験装置、評価基板の製作とは相性が良いようです。

半導体製造に関する知識は無いのですが、(営業です)
個人的には「ミニマルファブ」というものが気になっています。

これは産総研コンソーシアムが提唱し、関連企業が装置開発に取り組む半導体製造の新しいコンセプトで、
多品種少量・変種変量の半導体を製造設備のスペースと設備投資額を大幅に小さくして生産する事を目指す取り組みです。
(スペースは従来の1/1000、投資額は1/100と正に桁違いです)

昨年までは国家プロジェクトの指定を受けていたようなので、最終目的は国内での半導体製造事業の活性化だと思うのですが、これが成功して業界全体に良い影響が出ればいいな、と思っています。
今年も出展があるようなので、ぜひ立ち寄ってみたいと思います。

© Copyright 2015 株式会社相信